2016年10月17日

中井英夫『虚無への供物』ネタバレ感想会

4062739968新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)
中井 英夫
講談社 2004-04-15

by G-Tools


 
以下にリンクしたネタバレなしの感想の続きとなります。

 
OLDIES 三丁目のブログ
■[名作文学]新装版 虚無への供物(上) 中井英夫
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161015/p1

 
 
 上巻はすっきりとまとまっていたのですが、下巻では次々に事件が起こって拡散していき、それらが解明されないままグダグダと続いてもう何が何やら分からない状態に。
 最後まで読んで一応謎が解明されたのですが、本当にこれで全て解明されたのか、良く分かりません。
 記憶が鮮明なうちに、もう一度再読して確認する作業が必要かも。

   
 下巻では牟礼田俊夫が中心となって、奈々村久生・光田亜利夫・氷沼藍司らをリードします。
 これは確かに、彼が一番氷沼家の事情に詳しいし、一連の事件についても一番真相に近い人物だからもっともなことです。
 普通のミステリーならば、牟礼田俊夫が関係者一同を集めて
「さて真相は……」
と説明して終わりです。
 ところがこの牟礼田俊夫、優柔不断にも程があります。
 勿体ぶって何やらほのめかし他の人の推理を否定するだけで、真相を明らかにしません。
 挙げ句の果てには、実録推理小説を書いて、
「実はこれが真相ではない。ここから矛盾点を読み取って推理してほしい」
なんてまどろっこしいことをやらかします。
 奈々村久生が
「先生に教わってるみたい」
と言いますが、まさに、牟礼田俊夫が先生役となって、奈々村・光田・藍司そして読者の皆様が正解を導いていく過程がこの下巻なのです。

   
 しかしまあ、始めから真相を知りながらその後の数々の悲劇を防ぐことができず、氷沼家も崩壊してしまったのだから、間抜けな探偵さんです。
 終章でも、
「数日後に関係者一同を集めて言いたいことを言って真相を明かそう、それまでは我慢して何も言わないでくれ」
と言っておきながら、
「やっぱりできない」
と言って帰ってしまうし。
 牟礼田のやるべきことは、犯人を除いた探偵役を集めて真相を明かし、今後どうするか協議し、なかったことにしておこう、と皆を説得することだったと思います。
「敏雄」と改名して「ムレタビンユウ」を気取っていますが、ルレタビーユの出来損ないです。

 
 しかしこの作品、最後の最後まで油断できない。
 本当に真相はこれだったのかと不可解な気持ちが残ります。
 牟礼田俊夫も言っていましたが、一連の事件には「暗合」が多過ぎます。
 そして一つの事件についても、奈々村・光田・藍司そして牟礼田俊夫のフィクションなど、複数の解釈が提示されます。
 この一つの作品をばらして3つか4つの短編小説ができそうです。
 読む方も大変ですが、書く方はもっと大変です。中井英夫さんはよくこんなミステリーを思いついたものです。

 
 本作品は日本の推理小説の「三大奇書」に挙げられています。
 ウィキペディアの記述を見ると、「四大奇書」「第五の奇書を自称する作品」も挙げられています。
 いつかこれらの作品を全巻読破できるかなあ?

 
 ところで、「虚無への供物」と同じく、複数の探偵役が推理合戦を繰り広げる作品として、奥泉光『吾輩は猫である殺人事件』があります。
 この作品も、第五の奇書、或いは第八の奇書でもいいのですが、リストに加えられてしかるべき作品では?
 奥泉光ファンの皆様、ミステリファンの皆様、どうですか?

 
三大奇書
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E5%A4%A7%E5%A5%87%E6%9B%B8
アンチ・ミステリー
  https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%81%E3%83%BB%E3%83%9F%E3%82%B9%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC

 
■[名作文学]灰猫ホームズの推理競争 「吾輩は猫である」殺人事件
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150617/p1
少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
『「吾輩は猫である」殺人事件』(奥泉光)ネタバレ検討会
  http://sfclub.sblo.jp/article/142598831.html

 
新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫)
中井 英夫

新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫) 黒死館殺人事件 (河出文庫) ドグラ・マグラ (下) (角川文庫) ドグラ・マグラ (上) (角川文庫) 匣の中の失楽 (講談社ノベルス) 日本探偵小説全集〈6〉小栗虫太郎集 (創元推理文庫) 新装版 匣の中の失楽 (講談社文庫) 獄門島 (角川文庫) 不連続殺人事件 (角川文庫) 家畜人ヤプー〈第4巻〉 (幻冬舎アウトロー文庫)

by G-Tools


 
Jimmyの楽屋 【ネタバレ】中井英夫『虚無への供物』を読んだ感想 アンチ・ミステリーに込めたメッセージ
  http://jimmynogakuya.blog65.fc2.com/blog-entry-781.html
文学どうでしょう 中井英夫『新装版 虚無への供物』
  http://ameblo.jp/classical-literature/entry-11535495448.html

 
今こそリアル、反世界・反時代の思想(穂村弘さんのポケットから)
  http://book.asahi.com/reviews/column/2011072800997.html

 
Pの食卓 中井英夫 (塔晶夫) 『虚無への供物』
  http://ameblo.jp/prospello/entry-10007093831.html
ウルトラマン幻想譜 M78星雲の彼方
  http://www.mars.dti.ne.jp/~techno/ultra/ultra04.htm

 
中井英夫「虚無への供物」第三の薔薇園
  http://book3.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1087648678/
『虚無への供物』中井英夫 五色不動縁起
  http://echo.2ch.net/test/read.cgi/mystery/1284485768/

 
テレビドラマデータベース 薔薇の殺意〜虚無への供物
  http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-31868
  http://www.tvdrama-db.com/drama_info/p/id-32265

 
ネタバレ「虚無への供物」昔、二度読みました。よくわからなかったのですが、途中...
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10108243395
「虚無への供物」どう読み解けばいいのでしょ?読み終えましたが今ひとつどこが面...
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1418884374
《ネタバレ》虚無への供物のそれぞれの事件のトリックの解説をお願いします。
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q10147294735
中井英夫の小説『虚無への供物』について…
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1017638075


OLDIES 三丁目のブログ
■[名作文学]新装版 虚無への供物(上) 中井英夫
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161015/p1
■[名作文学]薔薇への供物 薔薇の自叙伝
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20161006/p1

 
ブクログ
 http://booklog.jp/item/1/406273995X
 http://booklog.jp/item/1/4062739968
 http://booklog.jp/item/1/4061360043
 http://booklog.jp/item/1/4488070116
 http://booklog.jp/item/1/4488023622
 http://booklog.jp/item/1/B00B1N5BOU
読書ログ
 http://www.dokusho-log.com/b/406273995X/
 http://www.dokusho-log.com/b/4062739968/
 http://www.dokusho-log.com/b/4061360043/
 http://www.dokusho-log.com/b/4488023622/
読書メーター
 http://bookmeter.com/b/406273995X
 http://bookmeter.com/b/4062739968
 http://bookmeter.com/b/4061360043
 http://bookmeter.com/b/4488070116
 http://bookmeter.com/b/4488023622

  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   荒馬紹介のツイッター保管庫
   万年週末占い研究青年の覚え書き

posted by SF Kid at 20:53| Comment(0) | TrackBack(3) | 探偵小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/177292872

この記事へのトラックバック

[名作文学]『吾輩は猫である』殺人事件 (河出文庫版)
Excerpt:   『吾輩は猫である』殺人事件 (河出文庫)  以前新潮文庫版を読んでいたのですが、河出文庫版が出たというので購入。  さすがに全部再読するのは無理。全部読むと1カ月かかります。  よって、飛ばし読..
Weblog: OLDIES 三丁目のブログ
Tracked: 2016-11-13 20:45

中井英夫『虚無への供物』における“占い”
Excerpt:   新装版 虚無への供物(上) (講談社文庫) -   新装版 虚無への供物(下) (講談社文庫) -
Weblog: 万年週末占い研究青年の覚え書き
Tracked: 2016-11-26 20:19

[日々の冒険]ドグラ・マグラ (まんがで読破)
Excerpt:   ドグラ・マグラ (まんがで読破)      三大奇書の中の一冊であり、本書を読むと精神に異常をきたすと言われている作品。  いきなり原書を読む自信がないので、まずはまんがで読破版で予習。  なか..
Weblog: OLDIES 三丁目のブログ
Tracked: 2016-12-31 20:25