2018年12月15日

スズメバチ&黒つぐみ エルキュール・ポワロネタバレ検討会

『アガサ=クリスティ推理・探偵小説集1』について、別のブログで感想を書きました。

   
“ポワロ ハーレ・クィン パーカー・パイン アガサ=クリスティ推理・探偵小説集1 偕成社文庫”
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2018/12/12/210124

  
 少し検討を要すると思われるトリックがあったので、こちらのネタバレブログにメモしておきます。

  

 
【すずめばちの巣】
 友人の犯罪を未然に防ぐといういい話。
 ポワロがポケットの中の青酸カリをすり替えるのがキー。
 まず、予想通りその場所に入っているかどうかです。
 私なら引き出しの中に隠しておく方が安全かと思うのですが。
 それから、青酸カリを入れる容器が同じかという点も疑問。
 容器が違えばすり替えられたことに気付きます。
 薬局で青酸カリを購入すると決まった容器に入っていて、そのままということなのでしょうか。
 ポケットの中身を知らずにすり替えるという“神業”も、あり得るのでしょうか。一度体験してみないとそんなことが可能だと実感できません。
 それから、薬局で青酸カリを購入した人の名簿を見られるとは、今なら個人情報漏洩ですね。

  
【二十四羽の黒つぐみ】
 老人の甥が付けヒゲで老人に変装していた、というトリック。
 小説の中では有り得るのでしょうが、現実世界でこのトリックはあり得ないと思います。
 怪盗ルパンや怪人二十面相レベルでないとできないでしょう。
 ただ変装するだけではなく、食堂で声を出して注文しているのだから。
 食堂のウェイトレスは常連客の好みを把握しているくらい注意力のある人だから、人が変わっていたら気付くはずです。
 声もそうですが、首筋だとか手だとか、いくら何でも老人と甥がすり替わっていれば分かるはず。

   
 以上、私はミステリーのトリックについて厳しすぎるのでしょうか。
 作家先生が折角考えたトリックを頭から「あり得ない」と否定するのだから、嫌な読者ですね。
 他の方はどう思っているのかと検索してみると、両作品ともドラマ化されているようで、ドラマの感想ばかり出てきます。
 ドラマでは私の疑問点についてどう描かれていたのでしょうか。
 そしてドラマを見られた方々は、私のような疑問を抱かなかったのでしょうか。

 
少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
 そして誰もいなくなった ネタバレ感想
  http://sfclub.sblo.jp/article/182094959.html
『アクロイド殺害事件』ネタバレ感想
  http://sfclub.sblo.jp/article/180108622.html
 クリスティ『うぐいす荘事件』ネタバレ感想
  http://sfclub.sblo.jp/article/180117344.html 
  
OLDIES 三丁目のブログ
 ポワロ ハーレ・クィン パーカー・パイン アガサ=クリスティ推理・探偵小説集1 偕成社文庫
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2018/12/12/210124
 冒険家クラブ/七つの時計 ミステリ・ベストセラーズ
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/2018/11/25/100414
 オリエント急行殺人事件(ネタバレ注意!)
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/20150130/p1
 クリスティー文庫に解説がほしい 文庫本と解説
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/20180111/p1
 子どもとおとなのための偕成社文庫について
  https://diletanto.hateblo.jp/entry/20171002/p1 
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   少年少女・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   OLDIES 三丁目のブログ
   荒馬紹介のツイッター保管庫
   万年週末占い研究青年の覚え書き
タグ:クリスティ
posted by SF Kid at 21:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 探偵小説
この記事へのコメント
少年少女・ネタバレ談話室(ネタばらし注意!)
 謎のクィン氏 ネタバレ検討会
  http://sfclub.sblo.jp/article/185379363.html
↑TB代わりのコメントです。
Posted by SF Kid at 2019年01月14日 13:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/185201858

この記事へのトラックバック