2012年10月30日

仮題・中学殺人事件 辻真先(2)

(仮題・中学殺人事件 辻真先(1)
  http://sfclub.sblo.jp/article/59670416.html
の続きとなります。)
        
4488405134仮題・中学殺人事件 (創元推理文庫)
辻 真先
東京創元社 2004-04-09

by G-Tools

               
  目次
眉につばをつけま章
第一話・仮題
密室殺人なぜで章
第二話・中学殺人事件
真犯人はきみで章
第三話・辻真先
おわかれしま章
         
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
注意!以下、本作品を読まれた方を対象とした、ネタバレ記述となります。
 まだ本作品を読まれていない方は、ネタバレ記述のない
   http://sfkid.seesaa.net/article/299669056.html  
にお戻り下さい。
 
   
    
  
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ  
   
第二話・中学殺人事件
 あっという間に終わったイメージの第一話よりも、こちらの方が登場するキャラも豊富だし、キリコ&薩次の活躍もたっぷり見られます。
 犯人は意外な人物。
 薩次が尋問します。中学生なのに少々重い役割です。
 ここまでして真実を暴かなければいけないのかと思います。
 まあ、薩次が犯人を明らかにしなければならない動機もあったのですが。
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ 
20121104100907.jpg
               絵■畑農照雄
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
密室殺人なぜで章
真犯人はきみで章
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
は、キリコ&薩次の物語ではありません。
 桂真佐喜という、キリコ&薩次の同年代の中学生作家が登場します。
 この桂真佐喜が描いた2つの小説が、
第一話・仮題
第二話・中学殺人事件
というわけです。
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
 何とキリコ&薩次は、デビュー作では作中作品の中に登場する作中人物という設定だったわけですか。
 それが第二作以来は主人公に昇格し、シリーズが続いたのですね。
 キリコ&薩次シリーズは、大学卒業前に『急行エトロフ殺人事件』を読んで以来、『仮題・中学殺人事件』から順に『幻の流氷特急殺人事件』まで読んだはずだったのですが、ほとんど忘れてしまっていました。
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
 それで桂真佐喜サイドでも、密室殺人事件が発生し、桂が謎を暴きます。
 こちらの事件も、非常に重いテーマであります。
 しかもその犯人は、親を亡くして一人車椅子生活を送っている桂に親切にしてくれる隣人の加賀美清子なんです。
 こんな形で、ドヤ顔で清子に犯罪を告発する桂は、非常に残酷で嫌味な性格だと思います。
 清子に対してはもっと別の方法で対処するべきだったと思いますね。
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ 
20121104100803.jpg
                絵■畑農照雄
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
第三話・辻真先 
  
 第三話は、再びキリコ&薩次の登場。キリコ&薩次サイドの事件の後日談という形です。
 事件をもとにして、薩次が推理小説を書きました。
 完成した作品を、キリコが読み始めます。
 それが実は本作品冒頭の
眉につばをつけま章
につながっていくわけです。
 ここで、桂真佐喜がキリコ&薩次の物語を書いたのか、薩次が桂真佐喜という人物を通してキリコ&薩次の物語を書いたのか、入れ子構造・胡蝶の夢状態となって分からなくなってしまいます。
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
 第三話のタイトルが「辻真先」となっているのがヒントなんでしょうか。
 つまり、本作品の著者である辻真先がクレジットされている本章が一番階層が上だと考えると、やっぱりキリコ&薩次の階層が桂真佐喜の階層より上に来ると考えていいのでしょうか?
 よく考えてみれば、
おわかれしま章
で、桂真佐喜が普通なら書けない状態まで書いているのは普通の人間なら不自然なので、やはりこの部分は薩次の創作と考えるのが自然か?
 一方、桂真佐喜もまた辻真先のペンネームだから、こちらの階層が上だという考えもあり得ます。一体、どうなんでしょうねえ?
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
 面白い構造なので、少々長々と思うところを語ってしまいました。
 このようなこと、今まで、ミステリーファンの間で何度も何度も語られてきたことなんでしょうね。
 私はリアルな世界でミステリーについて語る友人がいないので、書いてしまいました。
 ついでながら、他の方がどう思われているのか知りたいですね。
 本作品を読まれた皆様、リアルな世界でミステリーについて語ったことのない私に、この作品について思うところを色々とお聞かせ下さい。


 なお、辻真先ミステリワールド総合案内書(建設中)様によると、
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
「「TVアニメ殺人事件」のエピローグで、本作のもう一つの「真相」が明かされている。」
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ   
とのことです。
 この作品も読んだはずなのに、すっかり忘れてしまっています。
 キリコ&薩次シリーズを順番に読み返すつもりです。
 それまで、ネタばらし禁止でお願いします。 

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ    
仮題・中学殺人事件 辻真先(1)
  http://sfclub.sblo.jp/article/59670416.html
仮題・中学殺人事件 辻真先(2)
  http://sfclub.sblo.jp/article/59670547.html
   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ 
仮題・中学殺人事件 (創元推理文庫)仮題・中学殺人事件 (創元推理文庫)
辻 真先

盗作・高校殺人事件 (創元推理文庫) 改訂・受験殺人事件 (創元推理文庫) ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! (講談社ノベルス) 人格転移の殺人 (講談社文庫) 完全恋愛 (小学館文庫)

by G-Tools


           
辻真先ミステリワールド総合案内書(建設中) 仮題・中学殺人事件
  http://www31.atwiki.jp/h-yamato3/pages/19.html
   ↑素晴らしい。ぜひ完成させて下さい。
  
「Jr.の本棚」へようこそ!「仮題・中学殺人事件」(創元推理文庫)   評価:80点  
  http://www.geocities.co.jp/Bookend-Ohgai/1473/jmys/tujimasaki/chuugaku.htm
 「読み終えた後になってじわじわと面白さが増してくる。なんとも遊び心にあふれたミステリ。」
 「後になって考えれば考えるほど、その超人的としか思えない作品構成に、ただただ感嘆するばかり。」
  その通りですね!
    
ミステリーの森 仮題・中学殺人事件
  http://blogs.yahoo.co.jp/maetel666/28094018.html
 深水黎一郎「ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ」芋づる。
  
odd_hatchの読書ノート 辻真先「仮題・中学殺人事件」(創元推理文庫)
  http://d.hatena.ne.jp/odd_hatch/20111022/1319240912
 竹本健治「匣の中の失楽」も芋づる。
  
読書日記 仮題・中学殺人事件
  http://jimoren.my.coocan.jp/hon/001/0335k.html
 鯨統一郎『パラドックス学園』も芋づる。

ミステリライフ 仮題・中学殺人事件
  http://mysterylife0club.blog14.fc2.com/blog-entry-268.html
 篠田秀幸「蝶たちの迷宮」も芋づる。
  
ねじ式日記 仮題・中学殺人事件
  http://satouneji.blog29.fc2.com/blog-entry-81.html
 メタ構造の言及が面白いです。  
   
ミステリの祭典 仮題・中学殺人事件
  http://saiten.dip.jp/mystery/main/list_review/3547
  
読書メーター 仮題・中学殺人事件 (創元推理文庫)
  http://book.akahoshitakuya.com/b/4488405134
  
辻真先
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E7%9C%9F%E5%85%88

 
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
タグ:辻真先
posted by SF Kid at 22:49| Comment(0) | TrackBack(1) | 探偵小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/59670547

この記事へのトラックバック

仮題・中学殺人事件 辻真先
Excerpt:  可能キリコ(通称スーパー)と牧薩次(通称ポテト)が活躍するシリーズの第一作です。  本作でデビューとなる二人は、海東中学2年生という設定です。  本作品では、薩次の愛称ポテトというのはまだ登場してい..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2012-10-31 07:38