2013年10月02日

ドラマ金田一耕助VS明智小五郎 ここがヘンだよ

明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)
芦辺 拓

東京創元社 2007-01-30
売り上げランキング : 314831

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

      
 新聞のTV紹介欄で紹介されていたので知り、滅多にドラマなんか見ない私が録画して見てしまいました。
 金田一耕助と明智小五郎が対決するとはどうなるかと興味が湧いたからです。
 企画とか設定とかは非常に重要ですね。
 これがオリジナルの探偵二人というのでは多分見なかったでしょう。
 さらに、オリジナルの金田一耕助や明智小五郎が一人だけ登場しても見なかったと思います。
 送り手側の意図にまんまと乗せられています。
 まあ、こういった特別感あふれる企画に弱いミーハー視聴者なわけであります。

   
 見た感想は、おおむね楽しかったです。レトロな雰囲気も良かった。
 ただ、よく考えるとおかしなところも多かった。
 私は嫌な性格で、物語のあらが気になってしまうのです。
 いわゆる、作品にケチをつけるというか、突っ込みを入れるというか。
 しかし、それを含めて作品を楽しんでいるわけです。


 作品にケチをつけるのは、作品があってこそ。まず作品があって初めてできる行為であります。
 作品を創るのが一番偉く、それを批評するのは二次的行為・従属的行為であります。
 創作者がいなくなって批評家ばかりになれば大変なことになります。
 原作者やドラマ製作者が一番偉いと尊敬した上で、こんな気になる部分がありますよ、と幾つかの点を指摘させて頂きます。
 繰り返しますが、作品をけなしているのではなく、こういった突っ込みを含めて作品を楽しんでいるわけですから。

  
 以下、ネタばらしとなります。




 まず、金田一が到着した夜に発生した、元祖鴇屋 蛟龍堂 の丸部長彦(忍成修吾)の誘拐事件の調査が甘すぎること。
 元祖の使用人全員が縛られて一室に閉じ込められた経緯が不明。
 これをやろうとするのはかなりの大人数による大騒動が必要。
 それでいて、丸部トモ(草村礼子)は階上で寝ていたのである。
 誘拐後、部屋に手錠が落ちていたという事実への突っ込みも足りない。
 なぜ長彦さんが手錠をされていたのか、犯人はなぜ手錠の鍵を持っていたのか、その辺を調査すると、この誘拐事件が変だということが分かるはずである。
 また、金田一が誘拐事件を目撃する際、犯人の腕にあざ(やけど?)があることがクローズアップされていた。
 TVならアップできるのは分かるのですが、現実に、道を隔てた向かい側の家の窓から腕のあざが見えるのでしょうか?
 私なら近眼だから見えないでしょう。
 現実に見えるかどうか、実験してみたいものです。

     
 そしてこの誘拐事件のトリックは奇想天外で大がかりなものだった。
 余りにも無理がありすぎるので到底思いつかないものである。
 向かい合う2軒が外観のみならず、内側まで同じということがあり得るのだろうか?
 金田一が警察に走っている間に両家総出で荷物を入れ替えていましたが、そのような大がかりな工作をしていれば、近所の人や通行人に発見されないのだろうか?
 それに、いくら何でも一度入って食事まで食べていたのだから、入れ替わりに気付くでしょう。
 余程ボーッとした素人ならともかく、警察や探偵の金田一は職業上、そこに気付かないとしたらおかしい。

  
 金田一がうどん屋で、誘拐事件の協力者を偶然見つけるというのも、ご都合主義的展開だし、彼も余りにも無防備すぎます。普通なら用心して、事件現場周辺をうろうろしないはずです。しかも目立つ腕のあざ(やけど?)まで見せています。

  
 さて、時間が遡って、次にヘンなのは、善池喜一郎(遠藤要)が元祖鴇屋 蛟龍堂 に押し入り、丸部長彦に硫酸をかけた事件について。
 薬の調合室に何で硫酸があるのでしょうか?薬の調合には硫酸は必要なんでしょうか?
 薬剤師の方、教えて下さい!


 またまた時間軸が変わります。ここがヘンだよ!  
 幼馴染で一時は結婚まで考えていた丸部長彦を殺すなんて、善池初恵(武井咲)は見かけによらず残酷です。
 長彦から薬の配合を教えられ、その通り調合したら毒薬だった!
 しかし、成分を見て毒かどうか分からないものでしょうか?曲がりなりにも薬師なんだから、この成分は危険だとか分かりそうですが?

  
 謎を解明した金田一(明智)が乗り込んで来た夜、善池初恵は、着替えて出て行こうとしていましたが、どうする意図だったのでしょうか?
 店を捨てて蒸発するつもりだったのでしょうか?
 それで、店員がうどん屋のおばさんに越歴丸を売ろうとするのを妨害しました。
 自分が作った越歴丸が実は毒薬だったからです。これは良心からの行為だというのは分かります。
 しかし、それだけの良心があるのなら、蒸発する前に毒薬を全部廃棄しておくべきだと思うのですが。

  
 しかしそもそも、やっとのことで自分が作った越歴丸を味見しなかったのでしょうか?私なら味見するのですが。
 しかしそもそも、いくらプラシーボと混ぜて薄めていたとしても、兄が作った越歴丸の在庫が2年間持っていたというのも無理がある設定です。
 薬はそんなに大量に作り置きするものなのでしょうか?
 普通の常識ではとても考えられません。こういった常識にとらわれていてはミステリードラマのトリックを自力で破ることはできない、という見本です。



   
 そしてついに金田一が事件を解明し、警察署で発表します。
 これはこれで、筋が通ってもっともな説であります。
 しかしその後の明智小五郎の調査によって、実は間違っていたということが明らかになります。
 この、同じ事件に対して最初の謎解きがされ、それが間違いで真相は別だった、という二段構えの謎解きが面白い所であります。
 しかし、良く考えれば、この金田一の第一の説明は、あり得ないのではないでしょうか?
 元祖鴇屋 蛟龍堂の二階に閉じ込められていたのは、丸部長彦ではなく、善池喜一郎だった!!という驚きの仮説。
 これはこれで面白いのですが、良く考えると、そんなこと有り得るはずないのでは?
 二年前の事件後、警察によって色々調査されていたはず。
 当然、被害者についても事情聴取されていたはずであります。

   
 しかしそもそも、善池喜一郎と丸部長彦の仲はどうだったのか?ここが変だよ!
 初恵は、親同士や店は敵対していたが、子ども同士は仲良しで、3人でよく遊んでいた、と言っていました。三人で撮った写真も残っていたし。(しかしこの写真、誰が撮ったのでしょうか?当時は写真を撮るのも特別な出来事だったのに。)
 家に押し入って暴行するほど怒る仲ではないと思うのですが。
 それならむしろ、初恵と長彦だけが仲良しで、喜一郎と長彦は敵対していた、という方がすっきりします。 

        
 そしてついに、金田一(実は変装した明智)による真相発表。
「ずっと一人だった」
と言う善池初恵に、浅原警部(益岡徹)
「それは違う」
 今まで笑われ役だったのに、いい所を持って行く。こういう役、いいなあ。
 浅原警部が読む、善池初恵の兄の日記の記述。
「初恵と丸部長彦は今頃結婚して幸せに暮らしているかなあ」
 あなたが丸部長彦の顔に硫酸をかけたために、二人の人生は滅茶苦茶になったんじゃないですか。
 被害者側の番頭に不用心に近付こうとしたり、不用意過ぎます。
 もうちょっと自分の犯した罪の自覚を持って下さい。


 その他気になったことなど、ここがヘンだよ!   
 明智小五郎は新聞記者・黒木四郎として警察に出入りしています。
 警察は黒木四郎=明智小五郎ということを知っているのでしょうか?

  
 そして最後、金田一が明智一味と出会うシーン、ここがヘンだよ!
 黒木一行と別れた後で、金田一は明智小五郎のポスターを見て、今の黒木四郎の正体が明智小五郎だと初めて知ることになります。
 確かに、エピソードとしては面白いシーンですが、良く考えると、論理的に変だと思います。
 明智小五郎を目標として私立探偵を開業した金田一は、それまで明智小五郎の顔を知らなかったのでしょうか?
 明智探偵について書かれた新聞記事をたくさん壁に貼っていましたが、明智探偵の写真入りの記事はなかったのでしょうか?当時の新聞は写真がなかったのか!?




 以上、色々指摘させて頂きましたが、決して作品をけなしているわけではありません。
 こういった突っ込みを含めて作品を楽しんでいるわけです。
 幾ら偉そうに不備を指摘しても、一番偉いのは創作者。批評家はそれに従属する立場であります。
 私は今後も創作者に敬意を払い、いつかは自分も作品をものしたいと思いながら、創作作品について色々と書かせて頂く所存であります。




 さて本作品、原作もあるようですが、原作ではどうなっているのでしょうか。
 パスティーシュ短編集ということで、面白い企画です。
 読んでみたいのですが、パスティーシュは元ネタが分からないと本当に楽しめないのが辛いところです。
 芦辺拓さんのパスティーシュミステリーを読みながら元作品に遡るという読み方もいいのではと思ったり。  
  
  
 




黒の401号室 『金田一耕助 VS 明智小五郎』(フジテレビ系列)
  http://blogs.dion.ne.jp/kuro_401/archives/11322987.html
江戸川乱歩クラブ 明智小五郎対金田一耕助
  http://blog.zaq.ne.jp/ranpo/article/98/  
ユイマミーのドラマ&子育て日記♪
 SPドラマ 『金田一耕助VS明智小五郎』 見ました♪(ネタバレあり)
  http://blogs.yahoo.co.jp/yuirie1025/32532432.html
すにてんてんすってんてん
「金田一耕助vs明智小五郎」
  http://blog.livedoor.jp/wazawaza5963/archives/1938646.html
月の光で澄み渡る
「金田一耕助VS明智小五郎」
  http://aoiyugure.blog62.fc2.com/blog-entry-1512.html
金田一耕助VS明智小五郎 あらすじと感想 なかなか面白かったです
  http://dramadaisuki2009.blog68.fc2.com/blog-entry-4974.html


金田一耕助VS明智小五郎
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E7%94%B0%E4%B8%80%E8%80%95%E5%8A%A9VS%E6%98%8E%E6%99%BA%E5%B0%8F%E4%BA%94%E9%83%8E
  
芦辺拓
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%A6%E8%BE%BA%E6%8B%93

見逃せないニュースの表と裏
 金田一耕助vs明智小五郎 ドラマ キャスト主3名、他8名一覧 山下智久、武井咲、伊藤英明 2時間スペシャル あらすじとネタバレ含む感想
  http://tuusin.blog.so-net.ne.jp/2013-09-19-13
『金田一耕助VS明智小五郎』感想まとめ @dra_preさんから
  http://drama-impression.info/%e3%83%95%e3%82%b8sp/29064/
「金田一耕助VS明智小五郎」ってかなりタイトル詐欺じゃありませんでした? フジ...
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q12114056187
金田一耕助VS明智小五郎の物語は、フジテレビのオリジナルですか?
  http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q11113941146


明智小五郎VS金田一耕助
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%98%8E%E6%99%BA%E5%B0%8F%E4%BA%94%E9%83%8EVS%E9%87%91%E7%94%B0%E4%B8%80%E8%80%95%E5%8A%A9
  ↑確かに見たのですが、内容は忘れてしまいました。ブログに感想を書いておけば良かった。
   こんな時のためのブログ習慣、続けたいですね。


金田一耕助VS明智小五郎 (角川文庫)金田一耕助VS明智小五郎 (角川文庫)
芦辺 拓 杉本 一文

角川書店(角川グループパブリッシング) 2013-03-23
売り上げランキング : 175062

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


明智小五郎対金田一耕助―名探偵博覧会〈2〉 (ミステリー・リーグ)明智小五郎対金田一耕助―名探偵博覧会〈2〉 (ミステリー・リーグ)
芦辺 拓

原書房 2002-11
売り上げランキング : 325768

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



         


  
  
 ☆SF Kidの本棚……睡眠開発BOOKS!
   http://www.g-tools.net/17/26612/index.html

   ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ ★ミ

 ☆SFを考え、過去を考え、未来を考える
   20世紀少年少女SFクラブ
   SF KidなWeblog
   20世紀少年少女SFクラブ・ネタバレ談話室
 ☆睡眠を開発して成功しよう!
   睡眠開発計画weblog
 ☆相互紹介
   ありゃま商会 の回覧板
   OLDIES 三丁目のブログ

posted by SF Kid at 21:15| Comment(0) | TrackBack(3) | 探偵小説
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/77171205

この記事へのトラックバック

ドラマ金田一耕助VS明智小五郎 ここがヘンだよ
Excerpt: 明智小五郎対金田一耕助 (創元推理文庫)芦辺 拓 東京創元社 2007-01-30売り上げランキング : 314831Amazonで詳しく見る by G-Tools         新聞のTV紹介..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2013-10-04 07:08

金田一耕助vs明智小五郎ふたたび(ネタバレ注意!!)
Excerpt: 【金田一耕助VS明智小五郎ふたたび】   2014年9月29日放送の特別ドラマ。   前年放送されたドラマの続編的内容。       ドラマ設定上、明智小五郎がベテランで、金田一耕助が駆け出しの若僧、..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2014-10-12 20:22

星新一「白い服の男」 2014年の日本を予見する作品
Excerpt:  ショートショートより少し長めの短編が10編収録されています。  以前一度読んだのが整理していて出てきたので再読。  何だか爽快感がなく、欲求不満を感じながら読みました。  私としては最初に読む星新一..
Weblog: SF KidなWeblog
Tracked: 2014-10-28 21:29