2015年12月29日

『大陸横断超特急』ネタバレ感想会

B00I8GQO3K大陸横断超特急 [DVD]
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン 2014-04-17

by G-Tools



 よく考えれば、ジョージ・コールドウェル(ジーン・ワイルダー)が窓の外にシュライナー教授(ステファン・ギーラシュ)の死体を見る確率は、無限小に近いと思います。
 ボブ・スウィート(ネッド・ビーティ)は、屋上に逃げて殺されたのだろう、と推理してましたが、乱暴な推理です。
 お年寄りの教授が屋上に逃げられるのでしょうか?
 一瞬、教授への暴行場面が映っていましたが、その時点で教授はかなり弱っていたように見えます。そこから逃げたり屋上に上がるのは無理なのでは?
 屋上から落ちる時にジョージの窓を通ったというのも奇跡ですが、顔を見て覚えられるほどスローモーションで落ちたのでしょうか。本来なら一瞬で通り過ぎるのでは?
 そこら辺、映画上の演出でしょう。
続きを読む
posted by SF Kid at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年12月14日

海底超特急 マリン・エクスプレス ネタバレ感想

海底超特急 マリン・エクスプレス(PPV-DVD)手塚治虫 アニメワールド海底超特急 マリン・エクスプレス(PPV-DVD)手塚治虫 アニメワールド

ヴィジョネア株式会社 2009-06-17
売り上げランキング : 13896

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 本作品は傑作・名作です。大好きな作品です。
 あらすじは書かずに省略して、いきなりネタバレ感想いきます。

  
(以下、ネタバレ注意!!) 続きを読む
タグ:手塚治虫
posted by SF Kid at 06:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画

2015年10月28日

原作以上に太宰治的 映画「パンドラの匣」

パンドラの匣 [DVD]パンドラの匣 [DVD]

ジェネオン・ユニバーサル 2010-08-03
売り上げランキング : 71751

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 私が勝手に太宰治の最高傑作と思っている『パンドラの匣』が映画化。
 期待して視聴しました。

    
 舞台となる“健康道場”のレトロで牧歌的な描写を堪能。
 原作にある描写やセリフをかなり忠実に拾っていて、原作に忠実な映画化かと思っていたら、途中から微妙にパラレルワールドの世界に。
 原作をそのまま映画にしても面白くない、ということで新解釈を狙ったのでしょうか。
 太宰治作品らしからぬ前向きでほのぼのとした原作なのに、原作以上に太宰治ワールドに近い味付けになっていました。
 ネタバレになりますが、感想や疑問点をメモしておきます。

  
(以下、ネタバレ注意!)

続きを読む
posted by SF Kid at 06:52| Comment(0) | TrackBack(2) | 映画

2015年06月17日

『「吾輩は猫である」殺人事件』(奥泉光)ネタバレ検討会

『吾輩は猫である』殺人事件 (新潮文庫)『吾輩は猫である』殺人事件 (新潮文庫)
奥泉 光

新潮社 1999-03
売り上げランキング : 198304

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 
 奥泉光『「吾輩は猫である」殺人事件』のネタバレ検討会です。   
 読了前は

   
「犯人は 津木ピン助&福地キシャゴ」

   
とだけ書いて済ませるつもりだったのですが、分からないことが多すぎて、ネタバレブログに書くことになりました。
 以下、ネタバレがあります。
 未読の方は、ネタバレなしで感想を書いた以下の記事に移動お願いします。

    
OLDIES 三丁目のブログ
■[名作文学]灰猫ホームズの推理競争 「吾輩は猫である」殺人事件
  http://d.hatena.ne.jp/nazegaku/20150617/p1
続きを読む
タグ:奥泉光
posted by SF Kid at 21:20| Comment(0) | TrackBack(4) | 探偵小説